~ 建てた後も、より安心です。~

■住宅性能保証制度への登録

テクノストラクチャー工法による住宅は全て取扱店により「住宅性能保証制度」等の瑕疵保険制度に登録されています。瑕疵保険制度とは、新築住宅の工事が完成し、引き渡しを受けた後10年間(最初の2年間除く)、主要構造部分および雨水防水部分の瑕疵(欠陥)に対する長期保証制度です。第3者である性能保証機関が工事中に現場検査を実施し、その上でもし瑕疵が生じた場合には修理費用等が保険でバックアップされるという安心の保証制度です。

 

長期保証 引渡後10年間(ただし当初2年間を除く)無料で修理が受けられる事象の例●基礎の著しい沈下など

●基礎・柱・はり・壁などのひび割れ、欠損など

●床の傾斜、たわみ、破損など

●壁の傾斜、たわみ、破損、雨漏りなど

●屋根からの雨漏りなど

●土台、柱などの傾斜、たわみ、破損など>

短期保証 引渡後1~2年間無料で修理が受けられる事象の例●仕上げの剥離、建具の変形、浴室の水漏れ、設備の不良など
紛争の処理 施主と登録業者との間での事故について、国土交通省の認定機関が、
斡旋・調停・仲裁を行います。

 


ページのトップへ